2016年01月26日

保全活動

数日の大時化がようやく落ち着いたので、保全活動に出かけました。

午前中はまだまだ気温も低く、海の中のほうが余裕で暖かいので
上がってから温度差と戦うのが大変ですね

自分は今日は船担当だったので、船上で寒風に耐えるだけでしたが・・・

IMG_5356.JPG

若い衆が寒風に耐えながら捕獲してきた貝やオニヒトデをカウントしているところです。
ここまでキンキンに寒いことはめったにないんですけどね。
現在水温は22℃ほどです。

posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

大時化

どえらい天気です・・・
今日明日明後日で波予報は最大7m
海上の風予報が20m/sって・・・台風ですやん!

台風と違うのはずっと北風なので、そっち方向の対策だけ施せばまぁ問題ないってところ

image.jpg

船はロープ増し増しでなるだけ振り回されないように補強
まぁこれで問題ないでしょう

image.jpg

いまいち凄さが伝わりにくいですが、ウルヌサチから阿真ビーチにかけてすごい波がザブザブです

あ・・・お家の前のバイクも南側に避難させなきゃな

続きを読む
posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

1月21日 ファンダイビング

ようやく回復してきたと思った天候がまた荒れてきちゃったよ・・・
今日は朝からずっと雨
風もえらいこと吹いているので船の運航にも影響が出てきました

今回のお客さん、本日ダイビング予定の最終日でした
大荒れになる前に海に出られてよかった〜

160121-1.jpg

浅いところは相変わらずうねっているけど、基本的に水中はきれい

砂漠を進んでいくと見慣れない岩が・・・
と思って近づいてみたら

160121-2.jpg

でっかいモヨウフグが転がってました(笑)

そして今日はどうにかヤシャハゼも見られましたよ

160121-3.jpg

すっかり人見知りすようになってしまった感じ
なかなか出てきてくれませんでした。

160121-4.jpg

途中センテンイロウミウシを見つけたりしつつ浅場へ

160121-5.jpg

写真ではわかりにくいですが結構うねってるんですよね〜

さて、明日の船の運航はどうなるかな・・・
あさってはまず間違いなく全便欠航しちゃいそうなので、明日動かなきゃお客さん困っちゃう

posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

1月20日 ファンダイビング

全国的に雪が降ったりと、ここ座間味でもいきなり激寒い日々が続いております。
水温もぐんと下がって22℃台についに突入
そろそろフードかぶるかな

これから来られる方は特に上がってからの防寒対策をしっかり整えてお越しくださいね。

さて、なかなかうねりの取れない海ですが
今日も2ダイブ行ってまいりました。

160120-1.jpg

うねりの影響で場所によっては砂が舞って白っぽかったりもしますが
おおむねいい透明度。

160120-5.jpg

もうすこし晴れてくれたら水中でも暖かい感じがしていいんですけどね。

今日のちっこいもの写真はエビ

160120-3.jpg

「ナマコ」の裏に居る「ウミウシ」カクレエビ
まだウミウシについているところ実際に見たこと無いや

160120-2.jpg

微妙な模様のアカホシカクレエビ
別種じゃないのかというウワサも一時出ましたが・・・
結局どうなんだろ??

160120-4.jpg

それにしてもココは冬になってもスカシ&キンメが絶えないきれいな根だこと
ヨスジフエダイもいっぱい居てボ〜ッと見とれちゃいますね

続きを読む
posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

1月19日 ファンダイビング

海のコンディションもようやく落ち着いてきました
そんなわけで今日は2ダイブ

浅いところはまだうねりが残っていてゆーらゆーら・・・

160119-5.jpg

ウミウシのツノやエラも右へ左へゆーらゆら
いかん・・・かわいいじゃないか(笑)

−5mくらいまで下がると全然問題ないんですけどね

160119-3.jpg

ハナビラクマノミの黒っぽいやつ
下からあおると黒さも相まってなんだか妙な迫力が・・・

160119-2.jpg

今日も少し曇りがちなお天気でしたが、時折差し込む太陽がきれい

で、この根にグーンと接近すると

160119-1.jpg

ルージュミノウミウシの多いこと
今シーズン特に多くないですかねココ?
一匹見えたら周辺にうじゃうじゃ見えてきますよ

posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

1月18日 ファンダイビング

今日はまだまだ波も高く、島への定期船は全便欠航

コンディション的には昨日よりマシになっていて、一部穏やかなところもあるので
ひとまずのんびり一本だけ潜ってきました。

160118-1.jpg

晴れ予報の中、少し曇りがちではありましたが
白い砂地に時折差し込む太陽の光がとてもきれいでした。

160118-3.jpg

160118-2.jpg

結構長く居ついているアカククリの若者
岩の隙間でそろそろ狭くないかい?
まだ表に出るには姿が子供っぽいかな

160118-4.jpg

ずっと居てくれたらどのくらいの期間で成魚の形になるのか見れるので
それはそれで面白いですね〜

posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

1月17日 ファンダイビング

本日からご夫婦でお越しのお客さん2名さまご案内です

160117-3.jpg

このとおり水中はすごく穏やかなんですが
前線通過予報で水面はすでに結構な風で波が・・・

色々生物ウォッチがご希望なので

160117-2.jpg

定番のハダカハオコゼやハナヒゲウツボを見て撮って〜

ウミウシもお好きなようなので

160117-1.jpg

トウモンウミコチョウなども見つけることができたので撮ってもらいました

船に上がったら水面はえらいことに・・・
早い段階での回復が見込めなさそうだったので、安全第一でその後は中止にしました。

明日は波予報が高めで船の運航に影響は出そうですが
風が回ってしまえば内海は問題ないはず。

ロング滞在なのでのんびりいきましょ〜

posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

お知らせ

さてさて、早いもので航空会社ではすでにゴールデンウィークのチケットが発売されているもよう
ありがたいことにその早売りを手配してのご予約が入り始めています。

ゴールデンウィークにご予定をお考えの方は、早めにご連絡くださいませ

まだ国立公園効果は継続していると思うので連休は要注意です!

島内の宿もあっという間に取れなくなってしまうことが予想されます・・・

それではよろしくおねがいしま〜す!

posted by okusensui at 11:01| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保全活動(オニヒトデ生息状況とサンゴ被度のモニタリング)

今日はモニタリング作業で潜る準備をして出かけましたが
人数が少し予定より増えたので、急遽船を出すことになり船番です

潮止まりの時間を狙ってスタートしますが、流れることが予想されるため
アンカーリングではなくドリフトでどこに上がっても大丈夫なように泡を追います

IMG_5210.JPG

真正面真ん中に泡があるんですけどわかりにくいですね〜
(向こうには別ポイントで同じ作業を進める船も浮かんでいます。)

ここ最近は水中のほうがあったかいんですよね〜

posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

1月14日 保全活動潜り

この時期平日はみんな暇なので、保全活動も人数が集まります。

160114-1.jpg

今日はサンゴの食害を防ぐためちっさい貝を獲りに行きます。

160114-4.jpg

ピンセットを持っていざ・・・

白くなっている「食痕」を見つけて覗いてみると

160114-5.jpg

こんなふうにわかりやすく居るのもあれば

160114-6.jpg

奥の方にグッチャリ小さいのがひしめき合ってたり・・・
こうなってるの見つけちゃうと結構大変

160114-3.jpg

こんなふうに綺麗な状態が長く続いて欲しいですね〜

posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

1月11日 ファンダイビング

今日はお客さんが入れ替わり、ゆっくりマンツーで3ダイブ・・・
の予定だったんですが

急に思いっきりの時化予報

夕方の高速船が欠航ということになったため急遽2ダイブで切り上げてフェリーでお客さん脱出

LCCなので明日万一朝の高速船が止まってしまったらどうにもならない・・・ってことで
仕方がない選択でした・・・

そんなこんなでダイビング
1本目は出港時はぽつぽつ小雨が降るものの、比較的穏やかなコンディションだったのが
上がってきたらえらい風が強くなってるんですよね〜

160111-1.jpg

海の中はまぁまぁ穏やか
流れは少しありましたけどね

160111-3.jpg

水面見上げると雨粒もドンドン大きくなってあっという間に
「うん。こりゃ船止まるわ」
なコンディションになってました。

160111-2.jpg

少ない本数の中、カメにも遭遇したし
キラキラの座間味はまたの楽しみに取っておいてもらうということで
またお待ちしております〜〜

posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

1月10日 ファンダイビング

連休2日目
今日は結構いいコンディションで、内海は凪。

160110-1.jpg

さらに常連さんを二人加えていざ出発
大潮の影響で結構水中は流れたりして大変でしたが・・・

160110-2.jpg

浅いところはのほほんなんですよね〜

結構いろんなところで急に流れてまた止まったり

160110-5.jpg

ウミウシのツノやエラが流れを物語ってます・・・

160110-4.jpg

こっちは流れてないとき

160110-3.jpg

ま、そんなこともあるさね〜
posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

1月9日 ファンダイビング

数日前まで暑いくらいだったのが、急にひんやり冬らしくなりました。
上がってからのお湯が気持ちいい〜〜

常連さんの小物好き、特にダルマハゼ好きなお客さんと潜っている最中
サンゴの隙間に集中しているお客さんのそばでついついウミウシに目が行きますね

160109-1.jpg

なんちゅうかわいい触角と頭部の丸さ( ̄∇ ̄)
レモンウミウシのキーホルダーなんてあったら絶対買っちゃう(笑)

160109-2.jpg

もちろんサンゴの隙間も撮ったりして
ダンゴオコゼのチラ見

午後からはさらにウミウシ好きな常連さんとマンツー
ずっと船のそばでやりましたよ

極小ミノウミウシ(オショロの仲間かな?)の産卵シーン

160109-5.jpg

小さなプチプチを次々産み付けながら歩いてました。

160109-4.jpg

こっちは子作り中のモザイク・・・かかってないモザイクウミウシ(笑)

160109-3.jpg

そして大好きなゾウゲイロウミウシ
これまた小さくてツノのかわいいこと
萌え萌えだわ

posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

バードウォッチング

やっと雨やんで時々晴れたり曇ったり
なので先日撮れなかったハシビロガモなど撮ってきました〜

160105-1.jpg

今日もにぎやかですが、コガモの姿は見えませんでした
この数日でどこか移動しちゃったかな・・・

左の大きいのがハシビロガモ
真ん中ちょい右の顔白いのがオオバン
あとは全部バンですね

160105-3.jpg

みんな餌捕りに一生懸命逆立ちしてます
素潜り失敗してバタバタしてるみたいな・・・(笑)

160105-2.jpg

ハシビロガモ
くちばしがでっかくて正面から見ると「あひる口」なんですよね〜

写真撮ってたらまた雨降ってきた・・・撤収!

posted by okusensui at 16:51| Comment(0) | 鳥のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

バードウォッチング

今日は朝からあいにくの雨
2便でお帰りのお客さんだけだったので、予定だとノルディックウォーキングで島巡りツアーでしたが
急遽車でいける範囲のバードウォッチングに切り替えました。

雨だったのでカメラは持って出ず・・・

いつもの池では定番の「バン」のほかに、コガモやハシビロガモにオオバンなど見られました。

そして別の場所に移動すると、一台ウォッチング仲間の車が停まっていて
視線のほうを見ると珍しい鳥が・・・

160103-2.jpg

日本では各地で記録されているものの
「迷鳥」として稀に入ってくる鳥なのでレア度満点なクロウタドリ

一度帰ってからカメラをつかんですぐに撮りに行きました(笑)

あとツグミの類が結構多いような気がしますね〜

160103-1.jpg

いよいよ冬鳥のシーズン本番ですな

posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | 鳥のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

1月2日 ファンダイビング

今日は南風で暖かいことは暖かかったのですが
少し風が強くうねりもあったので船を走らせるのに少し難儀しました

うねりのせいか水中も少し白っぽかったですねぇ

160102-1.jpg

今日はいつものサメポイントに2匹じっとしていました

160102-4.jpg

ここはいつ来てもヨスジフエダイが群れててきれいですね〜

160102-2.jpg

この季節としてはスカシテンジクダイやキンメモドキもたくさん居て
なかなかきれいでゆっくり遊べる場所です。


そして今日はお客さんの700本記念ダイブでした
ので
ちょっとしたお祝いを仕込んでいきました〜

160102-3.jpg

その時その時で思い立ったお祝い方法なので・・・(笑)
今回はこんな感じ( ̄∇ ̄)

ご一緒できてよかったです。
またこれからもたくさん潜りましょ〜

posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

1月1日 潜り初め(ファンダイビング)

皆様
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします!

さて、昨日までの天気はどこへやら

160101-1.jpg

きれいな青空
ちょっと風はあるけれども穏やかな海

160101-2.jpg

気持ちいいですね〜

160101-5.jpg

水中も明るくて写真も色々撮りすすむってものですな。

160101-4.jpg

紅白でめでたさ満開のミヤケテグリさん

160101-3.jpg

「幸せの黄色」
ヒメウツボ

160101-7.jpg

カクレクマノミも笑ってるように見えますね
そんなわけで今年もよろしくお願いします〜

posted by okusensui at 09:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする