2017年07月27日

7月27日 シュノーケリング

今日はお昼から、夏休み旅行のご家族3名様
シュノーケリングツアーでした。

170727-1.jpg

まずはガヒ島周辺の綺麗なサンゴ&お魚満喫コースでナマコと戯れつつ(笑)
今日もいい天気でかなり満喫してもらってから一度船へ

そして

すぐ船を動かし少し移動

170727-4.jpg

今日もマンタが水面近くを2匹泳いでいました。
おとーさん、飛び込んだ瞬間のちょうどその瞬間にマンタさん真下へ
かなり驚いた様子でした

しばらくシュノーケリングや「箱メガネ」でウォッチングしたあと
シメにウミガメポイントへ

170727-2.jpg

これまたバッチリゆっくり食事中の姿を見ることができ
かなりいいタイミングのラッキー週間ってとこでしょうか〜
ガイドしている僕としてもとても楽しかったです。



あることに気付くまでは・・・



170727-3.jpg

今乾燥機の上で丸洗いした携帯電話が風に吹かれております・・・


ツアーを終えて港に船を着け、さぁ船を降りようねとみんなで降りているとき
「あ!今なんか赤いのが海に飛び込んだ!」
と小学生の娘さん

「ナンだったんだろうね〜カニとかなんかかなぁ??」
あたくし


しばらく気付かず、1時間後に所用で電話をしようとポケットに手を入れるも
携帯電話が見つからない


『赤いのが飛び込んだ』


あはははははははは


赤いの
船着ける岸壁の底にありました。

防水だけど完全に水没していたので真水に漬け込んで乾燥機にて乾かしていますが


多分ダメだろうな・・・


そんなこんなで今

170727-5.jpg

スライドしたりアンテナ出てきたりとめっちゃ懐かしいですが
SIMは生きていたのでとりあえず通話は可能です(笑)


posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

久々のガヒ島〜

今日は友達親子が遊びに来ているので
ガヒ島に遊びに行ってきました

170724-2.jpg

水滴ついちゃってぼんやりな写真ですが、沖にあけぼのさん停めて上陸

周辺をシュノーケリングしたりして過ごしました

170724-1.jpg



さ〜いよいよ台風が顔を出し始めていますが
進路が今後どうなるのか目が離せません・・・

月末月初あたりに少しばかりかそれとも激しくか・・・

少なからず影響は出そうなので、周辺日程でご予約いただいている方々へは
個別で状況など連絡させていただきますね


posted by okusensui at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

7月23日 ファンダイビング

今日は浅いところのサンゴとデバスズメをいかに納得いくように撮れるか
ということにこだわって、ひたすら撮りまくる浅場スペシャルダイビングでした

170723-3.jpg

ちょっと撮りだすといろんなコマかなところが「もうちょっと!もうちょっと!!」ってなるんです

170723-2.jpg

いったい何枚撮られたのでしょうか・・・( ̄∇ ̄)
という自分も珍しくジャカジャカ撮りまくってました(笑)

それにしても・・・
水面穏やかなのでゆっくり上がっていくバブルリングを撮ってみようとしたところ
そういや久しくバブルリング作って遊んでなかったので・・・
めっちゃヘタクソになってました(笑)

170723-1.jpg

どうにか1枚だけ

posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

7月22日 ファンダイビング

なんだかものすごいベタ凪です
海底から水面越しに空がくっきり見えます(*^-^)

170722-1.jpg

空中を漂うような不思議な光景
気持ちいい〜〜〜

170722-2.jpg

また大潮で浅いところは水面も近く、鏡のようになっています
水面に反射したサンゴと、反射しないで空が抜けて見えているこれまた不思議な光景

とにかく穏やかでどこ潜っても気持ちのいい光が差し込み
鮮やかな水中景色を楽しむことができました

170722-3.jpg


posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

7月18日 ファンダイビング

今日も綺麗な青空の下で潜っております。

170718-6.jpg

170718-1.jpg

170718-4.jpg

1本目・2本目は比較的景色楽しみダイブでした。
先日冷たい水が入ってから、水温も程よい感じで気もちいいですな〜

話は急に変わりますが
いつも死んで抜け殻になっているものばかり見ていた「ブンプク」さん
今日、初めて生きてる状態のを見つけました(笑)

170718-3.jpg

まだ小さいですけど、とげ?がフサフサです
ヒラタブンプクでしょうかね〜?


170718-2.jpg

こちらは安全停止中に、つかまっていたロープで見つけたミノウミウシ
オショロミノの類でしょうか〜
これまた5mm未満の小さいやつが縮こまってました


3本目は小さいものばかりスペシャル

170718-5.jpg

やっぱアカメハゼ好きだなぁ〜
サンゴの先にちょこんとのっかるこの姿がたまんないっす(*^-^)


posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

7月17日 ファンダイビング

なんだかここ数日、透明度が優れません
海が穏やか過ぎるからか??
次の大潮ですっきり晴れてくれるといいなぁ

170717-2.jpg

背景が綺麗に青で抜けて欲しいんですけどね

ま、そんなときは小物小物

170717-1.jpg

特に最近はアカネダルマハゼのチビが目立ちますよ
ちょろちょろ動き回るので、見るのはなかなか大変ですけどね〜

170717-3.jpg

ところで問題
イソバナの足元、岩に化けてる魚が居るのわかりますか〜?( ̄∇ ̄)

イソバナについてる生物探すのに、あやうく手をついちゃうところでした(笑)


posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

7月14日 ファンダイビング

今日は動画から
エイが優雅に泳ぎさっていきます〜


目が合ってから珍しく結構近寄れましたよ

そしてシラナミイロウミウシ


ふわっとスカートひらめかせながら振り返った姿
エラと模様が顔に見える
ウドちゃん???(笑)


そして今日は久々グロな光景

ミドリリュウグウを追いかけるイシガキリュウグウ

あっという間に追いつき

170714-1.jpg

パクっ!

170714-2.jpg

ガバっ!
すげ・・・
あっという間の出来事でした。


posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

7月13日 ファンダイビング

今日は昨日にもましてさらにベタ凪ぎ
油を引いたような穏やかさという意味で「あんだのーい」といいます
(「あんだ」油の意/「のーい」凪ぎの意の沖縄方言)

170713-5.jpg

船の上からカメが確認できます(笑)

そのカメがこちら

170713-4.jpg

いつものでっかいタイマイですね
そういや今日は相棒のサザナミヤッコを連れていませんでした。


水中でそういや初めて見る光景だなというこれ

170713-1.jpg

モンハナシャコががっつり卵を抱きかかえている姿
よくこぼさないもんだ

他にも今の時期はまだまだ卵ラッシュですな

170713-2.jpg

ナデシコカクレエビもびっしり卵を抱えていました。

そしてシャクトリミドリガイ


う〜んやっぱかわいい動きだ(笑)


それにしても今日は変な水中・・・
29℃もあった水温がなぜかいきなり3本目には26℃まで下がって
急激な温度変化にやたら寒く感じたりしてびっくりしましたわ

まぁ水温上昇に拍車がかかるようないい天気なので
下がってくれたらそれはそれでいいことなんですけどね


posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

7月12日 ファンダイビング

続く続くよいい天気
今日も穏やかな海、ベタ凪ですな

170712-7.jpg

余裕で航行できるので、普段あまり行かないダイナミックポイントへいってみたりもしました

170712-1.jpg

久々に行って、サンゴがものすごく回復していることにびっくり

170712-2.jpg

170712-3.jpg

ダイナミックな景色もさることながら、細かいものも結構見ました

170712-4.jpg

小さいゾウゲ、小さいとさらにかわいいねぇ

170712-5.jpg

これまたちっこいダルマハゼ、落ち着きの無いヤツでなかなか撮らせてもらえず・・・

170712-6.jpg

それに比べて落ち着きまくりのオドリハゼ
かな〜り近寄りましたが引っ込まず、余裕で写真撮らせてくれました


posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

7月11日 ファンダイビング

天気がいいので浅いところは色鮮やか〜

170711-1.jpg

モンツキカエルウオも綺麗に赤い点々が目立ちます。
少し小さめなのがたくさんいました。

そして砂地にあるコケムシの類にこんなものが・・・

170711-3.jpg

これ、グソクムシやないですか
3mmくらいの幼虫?といっていいのか?(笑)

170711-4.jpg

何グソクムシなんだろうな〜
まさに小さな「だんごむし」でした

170711-2.jpg

浅いところはやっぱりきれいだな〜

posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

7月10日 ファンダイビング

連日お天気いい日が続いております
水温29度で、浅いところはもっと高くてぬる〜い・・・

ちょっと心配ではありますが、まだまだサンゴは大丈夫そう

170710-2.jpg

島の北側のポイントですが、どんどん綺麗になってるな〜

170710-1.jpg

穏やかなので外海に面したダイナミックポイントにもエントリー

170710-3.jpg

ちょっと遠かったけれど、カメも綺麗なサンゴの上あちこちで泳ぎまわってましたよ〜


posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

7月6日 ファンダイビング

今朝の1本目はダイナミック地形ポイントでお散歩

170706-2.jpg

切り立った岩の景色が素敵

170706-1.jpg

お昼からは超のんびり砂地ダイブ

170706-5.jpg

トゲチョウチョウウオがペアで泳ぐ姿はなんとも優雅

170706-3.jpg

砂地にぽつんとある根に、キンメモドキも細かいのがぐるぐるしていて綺麗です

170706-4.jpg


posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

7月5日 ファンダイビング

台風の影響もすっかりおさまり、気持ちのよい夏の海です

170705-1.jpg

ついつい縦位置写真が多くなりますね( ̄∇ ̄)

太陽の位置が高いから、トンネルの中も差し込む光が強くて素敵

170705-2.jpg

今日はホント縦ばっかりだ(笑)

170705-4.jpg


posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

7月4日 ファンダイビング

一応台風ってことで、船が全便欠航した昨日・・・
あけて今日は高速船1便目とフェリーは満席ということで
足止めなっちゃっていたお客さんは早朝からキャンセル待ちで大変だったようです

台風来ないと水温上がりっぱなしだし、来たら色々大変だし・・・
ん〜〜悩ましい

海はというと、まだ昨日の影響が少し残っている感じで、ウネリが入るポイントも

ま、でも天気はいいし透明度もすごくよかったです。

170704-1.jpg

やはり夏は光が強くて透明感もあっていいですね〜

170704-3.jpg

明日にはかなり落ち着きそうなので、夏ポイント目指して行きましょかね〜(*^-^)



posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

7月3日 ファンダイビング

なんだかココしばらくご無沙汰しておりました
車がダメになったので本島に買いに行ってたり、サバニレースの練習に本番

170702.JPG

伴走で那覇まで出動したりと何やかやと忙しいような暇なような・・・(笑)



昨日にはなんか近くで突然台風が沸きましたが、どうにか逸れてくれました。
それなりに風も強く、場所によってはウネリもありましたが透明度はよかったです。

170703-1.jpg

キンメ根は初夏らしく、小さなキンメモドキやスカシテンジクダイがかなりいっぱい
それらを狙うカスミアジも楽しませてくれますねぇ

そんな夏の景色ですが、季節はずれ?のコブシメも

170703-3.jpg

かなりデカかったですが、すぐに去ってしまいました

それにしてもこの時期で水温29度って、ちょっと高すぎですね
あったかくていいんですが、今の時期でこの水温だと今年も心配だな

posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

6月14日 ファンダイビング

今日は朝から雨
午前中の潜るタイミングではそこまで大雨ではなかったけれど
午後からはそりゃもう大変
「記録的な豪雨」だったそうですが、ちょうど2本目を終えた後だったのでギリギリセーフ

車から出たとたんずぶ濡れになるほどの大雨でした。

170614-1.jpg

雨が降る前なのでまだ明るい水中

風もかなり強かったので、浅いところは水中も結構揺れてましたが
カメたちはお構いなしに優雅な泳ぎで横切っていってくれましたわ




posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

6月13日 ファンダイビング

朝目覚めると外はどえらい大雨
こりゃ今日は大変だなぁなんて思っていたら
開始時刻にはすっかりやんで、晴れ間まで見えてくる予報大ハズレ

日焼けしてちょっと首筋とか痛いです。

170613-3.jpg

日差しが入るとホント綺麗なニシバマのキンメ根
ヨスジフエダイが綺麗に同じ方向に並んでくれました

その近くになにやら見慣れない変な姿が・・・

170613-2.jpg

ゴイシウミヘビの一種ってヤツなんでしょうけど
・・・
頭かじられてますやん!

さすがに頭はヤバそうなので、もう次に見ることは無いだろうなぁ


ココからはかわいいものでも見ましょう

170613-4.jpg

岩陰に居たミヤケテグリの幼魚(と思う)
なかなかこっち向いてくれないんです

170613-1.jpg

クチナシイロウミウシ
すぐに裏側に隠れようとしてなかなかジッとしてくれないんです

170613-5.jpg

いつものコンビ
タイマイとサザナミヤッコ
この人たちは
近寄っても我関せずな感じで、いくらでも写真撮らせてくれます(笑)


posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

6月12日 ファンダイビング

今日は午前中どえらい雨でした
ポイントについて潜り始めると、モクモクと黒い雲が迫ってきて
水中は一時夜かよという薄暗さに

170612-3.jpg

シャッター時の絞りの加減もあるけれど、一時は背景のような薄暗さに・・・

それでも透明度は良かったので、スカシやキンメがぐるぐるするさまはホント綺麗

170612-1.jpg

170612-2.jpg

少したつとダイブましになって少し明るくなりましたけどね

170612-4.jpg

あ、うろうろしていて変なところに住み着いちゃった?イソギンチャク発見

170612-5.jpg

バイカナマコのトゲトゲの上(笑)
突っついてもがっちりくっついていたので、これからどうするのか気になりますね〜


posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

6月11日 ファンダイビング

今日はいい天気だけれど、妙に南西風の強い日でした
カーチベー(夏至南風)ってやつだな
台風もできてるし、もうすぐ梅雨明けですな〜

170611-1.jpg

天気が良くて水中も明るくきらきら
ぼ〜っと浮かぶには最高のコンディションでした

今日はなんだかこまごまと生物を見るより
気持ちよく漂っていることが多かったですね( ̄∇ ̄)

明日も晴れるといいな


posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

6月10日 ファンダイビング

昨夜のサンゴの産卵に引き続き・・・ってわけでもないですが
今日の昼間は卵ウォッチ?なダイビング

170610-3.jpg

ぐるぐる黄色い粒を産み付ける(付けてたはず)キヌハダウミウシの類

見始めたら卵隗からちょっと離れてその回りぐるぐるしていたので
産み主で間違いないと思うけど・・・

170610-1.jpg

よ〜く見なきゃ存在そのものがわかりづらいカゲロウカクレエビ
さらに目を凝らしてよく見ると、腹側に卵びっしり

170610-2.jpg

奥まっててこれまたわかりにくいパンダダルマハゼの卵
この時期ほとんどジッと動かずに2匹ならんでいるときは、だいたい傍にありますね

もちろんめちゃくちゃ見やすいクマノミの卵やなんかも見たりしました


posted by okusensui at 00:00| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする